ホーム > 会社情報

会社情報

当社はバッテリー・電源機器製品の販売等を通じ、社会の発展に寄与すべく歩んでまいりました。ここでは当社の会社概要や沿革等をご紹介いたします。

商   号 島田鉱産株式会社
会社設立 昭和12年10月13日
事業内容
  • 1.自動車用電池の販売修理
  • 2.非常用電源装置の販売・設置工事・保守修理
  • 3.電動車用蓄電池の販売修理
  • 4.ゴルフカート及び管理機器の販売・保守修理
  • 5.防災用機械・機器の販売及び修理
  • 6.不動産賃貸
資 本 金 10,000,000円
代 表 者 代表取締役 島田 邦光
従業員数 15名
取引銀行 筑邦銀行雑餉隈支店
福岡銀行筑紫支店
所 在 地 〒818-0013
福岡県筑紫野市岡田3丁目10-13 TEL.092-926-1200
FAX.092-926-0124

ページ先頭へ戻る

昭和12年 10月 KS鉛式安全灯(鉱山用キャップランプ)の製造販売を東京都中野区で開始
昭和18年 第2次世界大戦勃発の為、福岡市荒戸に移転
昭和20年 福岡空襲で工場を焼失の為、浮羽郡千足に疎開移転
昭和33年 自動車用・船舶用蓄電池の製造販売を開始
昭和39年 工場拡張の為福岡県筑紫野市へ工場を移転
昭和39年 事業本部を福岡市博多区井相田に建設移転
昭和43年 古河電池株式会社と業務提携
昭和43年 資本金300万円を600万円に増資
昭和46年 サンヨーゴルフカートの九州地区販売権を取得
販売・保守を開始
昭和55年 自動車用蓄電池の販売部門を分離独立
古河電池株式会社と共に販売会社を設立
昭和62年 自動車用蓄電池の輸入販売を開始
平成 8年 資本金 1,050万円に増資
平成 8年 タイストレージバッテリー(スリーキング)より自動車用蓄電池の日本国内販売権を取得し
輸入販売開始
平成12年 社屋移転
タイストレージバッテリーとフォークリフト用・電動車用蓄電池を共同開発、輸入販売開始
平成26年 11月 倉庫増設

ページ先頭へ戻る